• White Instagram Icon
  • White Facebook Icon
  • White Twitter Icon

Copyright © Argent Gleam All Rights Reserved.

DIAMOND QUALITY

ダイヤモンドについて

ダイヤモンドの品質を評価する基準として、G.I.A.(米国宝石学会)の品質評価国際基準に基づいた”4C”と呼ばれる Carat(重量)、Color(色)、Clarity(透明度)、Cut(輝き)、の4つの要素から評価されます。

Carat

ダイヤモンドの重さはカラット(ct)で表記され、1カラットは0.2gに相当します。

Color

ダイヤモンドは無色のものをDとし、黄色味のあるZまでの23段階に分けられています。
D カラーに近いほど希少性があり高く評価されます。

Clarity

クラリティは、ダイヤモンドの表面の状態や内包物の特徴を拡大鏡を使って検査し、11段階のグレードにわけられています。

Cut

ダイヤモンドの輝きを決めるカットは、正確で高度な技術から生まれます。
カットグレードは 、プロポーション、ポリッシュ、シンメトリーの3つの要素にて総合的に5段階で評価されます。